一つやれば、一つ終わる

一つやれば、一つ終わる 毎日、思うようにならないことに心が疲弊している。 8歳の息子は自分の世界がいかに楽しいのか喋り続けてくるし、0歳の娘は活動している間じゅう一瞬でも私の視線が自分から離れると泣きながら抗議してくるし、夫は仕事が楽し過ぎて…

今のこの状態が、まず100点満点

根がまじめな性格なので、気づくと自分に厳しくなりがちなところがあります。 しかし、そうやって自分に鞭打ってがんばっていると、時々反動で猛烈にダメ人間になってしまうことも。 がんばるのは勝手だけど、それでタカが外れてしまうのは良くない。 そんな…

朝食前に、その時一番めんどくさい課題に手をつける

朝が好きです。家族はみんな寝てて、自分一人で思いっきり好きなことをする。 好きなことが自由にできる時間だから好き。 そんな朝時間を過ごす上での私のルールが「一番めんどくさい課題に着手する」ことです。 私の朝はこんな感じ 最近はだいたい5時ごろに…

親切は「自分の負担にならない範囲」でする

この年になってようやく、他人のために何かできることの良さを感じています。 損得で自分の行動を決めていた頃 こどもの頃は自分の行動をその場の損得で考えることが多かったです。 ゴミが落ちてる→拾っても誰も褒めてくれそうもない→じゃあ拾うだけ私が損す…

「もったいない」ってどういうこと?

ここ数週間、持ち物の総点検をしています。 持ち物の見直しを妨げる「もったいない」という言い訳 整理しているのは、使ってもないし役立ってもいないもの。 手に入れた時は必要だと思ってたものです。これがあればもっと毎日が楽しくなる、私には絶対必要だ…

私の理想『旅するように暮らす』とは

また夏が戻ってきたように暑い日が続いています。 だけど、朝の空気とか空の色や雲の様子とか風の匂いには、もうすっかり秋の気配を感じます。季節は巡りますね。 今年の夏はあっという間に過ぎ去ってしまったように思うけど、それも納得できるくらい楽しい…

コツコツ続けるって万能法だ

昔から、何かをコツコツ続けることが好きでした。 自分でやりたいと思ったことを、自分で考えたルールにのっとって、粛々と続けていくことに喜びを感じるタイプです。 継続できるというのも長所になる 若いころは、この「何かをコツコツ続ける」ということは…

写真や動画には残せないもの

昨日お散歩中に見上げた空がすっかり秋の顔をしていて驚きました。今年の夏はあっという間だったな。 たくさん楽しいことして、思い出いっぱいの夏でした。 忘れないうちにアルバム作りを始めています。 今日の話は、そんなアルバム作りを通して思ったこと。…

英語で自己紹介をしてみよう

最近始めたことのひとつに、文通アプリがあります。 世界中の人とスマホを通して文字でやりとりをする。そんな初めての経験にドキドキしつつ、苦手な英語でお手紙をつづる毎日です。 まずはさておき自己紹介、と思ったけど 文通を始めるにあたり、相手がどん…

やりたいけど、どうしたらいいか分からないことこそチャンスかも

新しいことを始めるのに、昔ほど躊躇することがなくなりました。とりあえず、やってみる。 そして不器用ではあるけれど、たいていのことはわりと要領よくこなせるタイプなので、始めてしまえばほとんどのことは楽しんでやれます。 しかし、なかには「くっそ…

たいていの願いは、自力で叶えられるから

大人になって、たいていの願望は自分の力で叶えられるようになりました。 あれもこれも、手に入れることができるようになった 小学生の頃、欲しくてたまらないけど貧乏で言い出せず我慢していた36色の色鉛筆も、今ではさらっと買えちゃう。 ミニチュアのおま…

誰にだって「失敗する」権利がある

夫と息子はよく似ている。几帳面な性格で用意周到なのに、時々笑ってしまうような抜けっぷりを披露するところも、そっくりだ。 夫は油性ペンと間違えて水性ペンを買ってくるし、息子は月曜日のたびに上靴を忘れて登校する。 今朝8時半には出発すると言ってい…

30代の今こそ「素直さ」という武器を

人と接する時に心掛けたいことが「素直」でいることです。 人との触れ合いで、心が凝り固まってない? 最近の自分の行動を振り返ってみると、特に人と接する時の考え方が凝り固まってきたなと感じます。 たとえば、夫に「(出さなければいけない書類を)早く…

ちょっと未来の自分を思いやれる

大人になってできるようになったことのひとつに「ちょっとだけ未来の自分の気持ちを推し量って行動すること」があります。 今の自分の快を優先してしまう 子どもの頃はとにかく今この場で自分の欲求を満たすことが優先でした。 たとえば、 いま楽をしたいか…

結婚は別にしなくてもいいやと言ってた、彼女たちに

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです』 数年前に好評だった、ゼクシィのCMキャッチコピー。 わたしも、CM見ていいなぁって思った一人なのでよく覚えています。 最近、周囲の年下女子(20代)の複数人から結婚に関する話…

うまくいくか、いかないか、やってみれば自然と分かる

新しいことにチャレンジすることに、昔ほど躊躇しなくなりました。 とりあえずやってみるか、で始めてしまう 中にはうまくいかなかったり、やってみたら思ってたんと違うなってやめてしまうものもあります。 反対に、思ったより簡単やんとか、え、私こういう…

思った通りにできなくても、今やれることをやればいい「進める道を探して進め」

昨年の秋に娘を出産して、今は0歳児と一緒に過ごす毎日です。 日々成長していくさまをそばで見ていられるのはとても楽しいし、幸いなことだと思う。 だけど、彼女のおかげで自分の行動が思った通りに進まないと感じるのも事実。 そんな0歳児との生活で身に染…

【2018年】もっとも価値のあったお金の使い方3つ

自分のお金の使い方に関して定期的に振り返るようにしています。 生活費を除いた、「自分の自由になるお金をどういう風に使っているのか」には、自分が何に価値を置いているのかが明確に表れてて、自己を振り返るのにちょうど良いのです。 2019年も下期に入…

セミリタイアって誰でもできる

前回、使うお金よりも入ってくるお金の方が多くなったので、セミリタイヤしちゃって好き勝手に生きてます、超ハッピー!って話を書きました。 www.kilinya.com 改めて読み返してみると、我ながら能天気なこと。 貧乏な私がセミリタアできたワケ 前回も書いた…

貧乏だけど30代でセミリタイアを実現できた話

一年半くらい前にこんな記事を書きました。 www.kilinya.com 子どもの頃、自分はなんとなく30歳前に死ぬ気がしてたけど実際は30歳過ぎてもこうして生きているので、あとはもう余生と思って過ごしていたら毎日超ハッピーですっていう話です。 この時から1年半…

3年間の公文通いで息子が身につけたもの

前回書いた通り、5月いっぱいで丸三年通った公文を退会した息子。 今日は、親の私から見て感じた「3年間の公文通いで息子が身につけたもの」について書きます。 くもんに対する息子の姿勢と私の対応 身につけたことをお話する前に、そもそも息子の公文への取…

3年通った”くもん”を退会しました

今月いっぱいで、小学2年生の息子が3年通い続けた公文式を退会しました。今日はそのお話です。 3年間の公文通いでどこまで進んだか 公文式に通い始めたのは2016年の5月でした。まだ息子が年中さんの頃です。 保育園のお友達に話を聞いて「くもんにいきたい」…

最初から「うまくやろう」としなくていい

個人的なことで新しい目標ができました。 まだ誰にも言ってない自分だけの秘密で、この目標をたまごのようにあたためて、いつか育って現実になる日がくることを思うととても楽しいです。 やるからには効率よくやりたいという落とし穴 自分の性格もあるのかも…

息子の「ゲームは一日1時間まで」という制限時間を撤廃しました

久しぶりに、子どもとの話をします。 息子7歳、小学2年生。彼とどう向き合うのかは、私にとって一生の課題でもあると思う。 ゲームの制限時間を撤廃 つい最近のことですが、息子のゲーム制限時間を撤廃しました。 今まではゲームは一日1時間までという約束で…

ストレスを解消する一番の方法は、目に見える成果を出すこと

「ストレス」っていう言葉はいつ頃生まれたんでしょうね。 私が小学校の頃はあまり聞いた覚えがありません。たぶん高校生や大学生になったくらいから耳にするようになった気がします。いまや、毎日聞かない日はないんじゃないでしょうか、ストレスって。 み…

一番気がかりなことに、まず着手する

今日一日を充実して過ごしたいなと毎朝思います。 だけど、そのために今日のやることリストを書きだすことはやめました。そしてそれでも毎日が楽しくて密度の濃い時間が過ごせています。 やることリストが私に合わなかった理由 やりたいことを書きだすのは好…

「めんどくさい」って言うの、やめてみよう

何かをするときに、つい「めんどくさいなー」って思ってしまいます。 誰かに何か提案された時も、「あー、それめんどいね」「うーん、ちょっとめんどくさくない?」「いい考えだとは思うんだけど、めんどくさいかな」って言葉がつい出てしまう。 だから「め…

振り返ってネガティブになる目標はハードルが高すぎる

毎朝、その日の目標やテーマを決めて一日を過ごすようにしています。もう数年続けている習慣。 内容も難易度も日によってマチマチで、例えば今日の目標は「夫と十割そばを食べに行く」です。昨日は「黄色のものを身につける」、一昨日は「娘の衣装ケースを整…

一口で食べる量を少なくする

今年の目標は色々あるのですけど、なかでも日頃から気を付けたいと思っていること、それが「暴飲暴食をしない」です。 今年やることは、家族が喜ぶことにお金をいっぱい注ぐことと、自分のためにたっぷり時間を使うこと。今年やらないことは、家族を急かすこ…

持ち物全て、いつかメルカリで売ると考えたら

我ながら、雑で乱暴な人間だなと思います。性格も、物や人に対する態度も。 丁寧な所作を身につけたと思ったけれど 先日の記事で、何事もゆっくりやろうと思うと自然と丁寧になってgoodだぜという話をしました。 www.kilinya.com 舌の根も乾かぬうちではござ…