好きっていうエネルギーはすごい、ダレンシャンを読みながら思ったこと

とあるきっかけで、ダレンシャンという児童書を読み始めました。 台風接近のため、ダレンシャンを読み始めてみた。ハリーポッター好きにおすすめって書かれてるブログを見て読み始めたけど、1巻からやばい面白くて嬉しい。この先が楽しみ。 pic.twitter.com/…

もやもやしていた自分の性格について、「手紙屋」に答えが書いてあった

自分の性格というものがよくわからなくて、若いころから時々考え込むことがあります。 そういう考えても答えが出ないことを考えるのが好き。 だけど、とある本を読んで自分の疑問がスッキリしたので、今日はそういうお話です。 「手紙屋」という本 「手紙屋…

「あずかりやさん」を読んだら、持ち物を大切に扱うようになった

キンドルを使い始めてから、紙の本を購入することはぐっと減りました。 だけど本屋さんパトロールは欠かせない。 本屋さんをプラプラ回りながら、タイトルや売れ筋だけでなく、表紙の写真や背表紙だったり店員さんの愛情こもったポップだったりに魅かれてな…

探している小説がある

ここ数年ずっと探している小説があります。タイトルも作者も忘れちゃったんだけど、なんでもないワンシーンがずっと頭に残っていて、もう一度読みたいと思い続けてる。 主人公はたしか子ども。 小学生くらいの男の子で、その子は母親と二人暮らしで、父親は…

めんどくさい時こそチャンス。家事は脳トレに良いらしい。

脳が冴える15の習慣という本を読んでいます。 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書 作者: 築山節 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2012/07/31 メディア: Kindle版 購入: 2人 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る この本に…

キンドルを数ヶ月使ったけど、とても便利っていう話

年が明けてすぐくらいに、夫にキンドルを買ってもらいました。 一足早い誕生日プレゼントにKindleをねだりましたー!うふー、嬉しい。嬉しい嬉しい!たくさん本読もう。 pic.twitter.com/I5KS9WwsP9— きりん屋 (@kilinya_) 2017年1月5日 本と言えば紙でしょ…

【読んだ】言葉にできるは武器になる

きりん屋です、こんにちは。 今まで、特に文章を書くときはいかに自分が楽しいかを重視してたんだけど、 最近は「もっと相手に伝わる言葉を使いたい」「わかりやすい文章を書きたい」っていう気持ちが芽生えてきました。 そんな折、 出会ったのがこちらの本…

ちきりんさんと伊賀さんの本を読み比べてみた

こんにちは、きりん屋です。 ちょっと前にも記事にさせてもらったちきりんさん。 顔出しNGのちきりんさんの正体が、元マッキンゼーの採用担当をされていた伊賀泰代さんではないかというお話を目にしたのはもうずいぶん前。 matome.naver.jp 情報の真偽はわか…

【読んだ】自分の時間を取り戻そう

こんにちは、きりん屋です。 学生時代から、ちきりんさんのブログはずっと読んでいます。 d.hatena.ne.jp 自分には思いつきもしない発想だったり、着眼点だったり、文章もわかりやすくて、いつもとても勉強になります。 著書も見つけるたびに読んでいますが…

なんで目標を立てるのか?から考える

こんにちは、きりん屋です。 ずいぶん前に読んですでに手放した本を、図書館でたまたま見つけて何となく再読しました。 そしたら、当時は何とも思わなかった一節に引っかかってしまったので今日はそのお話です。 再読した本というのがこちら。 自分を超える…

芥川賞「コンビニ人間」の著者に興味しんしん

きりん屋です、こんにちは。 すべてにおいてミーハーな人間なので、ベストセラー本は多少遅れることがあってもたいてい読みます。 ただし芥川賞だけは別。 芥川賞の受賞作品はなんとなく苦手意識があってあんまり読みません。 なんか独特の作品が多い気がし…

「子供に清潔観念を与える」

こんにちは、きりん屋です。 この前実家にお邪魔したら、「超訳ニーチェの言葉」が置いてありました。 超訳 ニーチェの言葉 作者: 白取春彦 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2010/01/12 メディア: ペーパーバック 購入: 26人 ク…

小説を読むと想像力が磨かれる

きりん屋です。こんにちは。 昨日は遅くまで小説を読み、今朝はずいぶん後悔しました。でもいいんだ、すごく楽しんだもの。 ここ数年小説を読むことがぐっと減りました。 学生時代はジャンルを問わず、小説を読んでその世界に入り込むのが大好きだったのに。…

本を読んでたら自分の悪行が書いてあってドキッとした

きりん屋です。こんにちは。 タイトルの通りなんだけど、今日は最近本を読んでいてドキッとした時の話をします。 「自分の小さな「箱」から脱出する方法」っていう本をご存知でしょうか? きりん屋は本屋さんで見かけて買いました。 帯に「五郎丸選手が紹介…

「人を信じる」について迷走中

きりん屋です。こんにちは。 人を信じる、ということについて以前ブログに書きました。 www.kilinya.com あれから2週間弱。今、絶賛迷走中です。笑 上手くいかないんですよね~。今日はなんで上手くいかないのか、悩みつつ振り返ってみます。 まずは簡単にお…

本を定価で買うのはもったいない??本との付き合い方を振り返る

今週のお題「わたしの本棚」 きりん屋です。こんにちは。 今週のお題は「わたしの本棚」。いいねいいね、本好きには気になるお題です。 とは言えきりん屋の本棚に関してはとても記事にできるようなシロモノではないので、きりん屋の本との付き合い方について…

自分を変えるたった一つの方法

きりん屋です。こんにちは。 今日は、きりん屋のオススメ本をご紹介します。 メンタリストDaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」です。 ポジティブ・チェンジ 作者: メンタリスト DaiGo 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2015/10/01 メディア: 単行本(ソ…

自分を月に例えると上手くいきそう

きりん屋です。こんにちは。 「ありのままの自分を愛そう」って最近よく聞きます。ディズニーでもそれっぽい歌が大ヒットしましたね。ありのままで~♪ 今日はその、ありのままの自分というものについて書いてみます。 ありのままの自分はとても愛せない 「あ…

【感想文】厚切りジェイソンさんの日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy

こんにちは、きりん屋です。 厚切りジェイソンさんの本を読んだので感想文を書きます。 日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍) 作者: 厚切りジェイソン 出版社/メーカー: ぴあ 発売日: 2015/11/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を…

信頼を築くのは一人でもできる

きりん屋です。こんにちは。 このブログでも何度か引用させてもらったり、きりん屋の考え方にも影響を与えてくれている本。嫌われる勇気。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売…

私の人生に大きな影響を与えた一冊

こんにちは。きりん屋です。相変わらず本ばかり読んでます。 今日はそんなきりん屋の人生に大きな影響を与えた1冊をご紹介します。 神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識- 作者: さとうみつろう 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2014/…

【感想文】ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!

自分の好きなことをやって生きていきたい、と最近強く思う。でもじゃあ私は何が好きなのか?と考えてみると、これがなかなか出てきません。自分の好きなこともわからない自分が情けなくもあるし、でもきっとどこかに何かあるはずと思うとワクワクもする。今…

【感想文】やりたいことを全部やる人生

ちょっと前から気になっていたこちらの本。たまたま本屋さんで立ち読みしたらよさげだったので読んでみました。 やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~ 作者: 長谷川朋美 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/11/22 メディア: 単行本…

【感想文】ザ・ゴール

前回本の感想文を書いていてちょっと思うところがあったんですが、まだ自分の中できれいにまとまってないのでもう一度別の本で感想文を書いてみようと思います。 本日の課題図書はこちら。 ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か 作者: エリヤフ・ゴールド…

【感想文を書いてみた】夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

自分の好きなことをたくさん集めていきたいこのブログ。 早速今日は大好きな本を読むことについて書こうと思います。 本を読むことは昔から大好き。好きなジャンルはその時々でかなり偏りがありますが、ミーハーなのでいわゆるベストセラー本は結構好んで読…