【映画】世界から猫が消えたなら、見てきた

やりたいことリストに書いてある、「一人レイトショーを楽しむ」と「世界から猫が消えたならを見る」を同時に達成したので、今日は感想を書いてみます。

f:id:kilinya:20160605113214j:plain

 「世界から猫が消えたなら」は仕事で予告編を見たのがきっかけで知りました。

元々邦画好きで、映像の感じが好みで、宮崎あおいちゃんが好きで、見たいなぁって思ったんです。

最初にお断りしておきますが、ストーリーは正直よくわかりませんでした。笑

そこはきりん屋の理解力のなさゆえです。なのでそこには触れず、自分が楽しんだ範囲で感想を書きます。

 

まず何より美術さんのセンスが素晴らしい

ロケ地は北海道の函館だそうで、路面電車の走る街並みや古い映画館の建物とか、とにかく素敵。雰囲気がいい。

そんな中できりん屋が一番好きだーと思ったのが、主人公の住むお部屋。

もうね、きりん屋の好みど真ん中でした。

下宿屋さんみたいな感じで、古さの中にセンスが光る、ほんと素敵な住まいなんです。

またそこに住むのがたける君みたいな美男子なのでなおさら良く見える。

cinemadori.jp

この↑ページで写真とか見れます。素敵なのでぜひ。

映画には出てないけど、あおいちゃんが住んでいる部屋のイメージも出てますね。こういう表には出ないけど細かい設定とか大好物!

 

演技が上手で安心して見ていられる

きりん屋、演技の良しあしとか全然わかりません。お芝居とか小学校の学芸会でも役を与えてもらえないレベルです。ひどいもんです。

なので偉そうなことは言えないんですけど、なんていうか、あるじゃないですか、映画とかドラマとか見てて、時々、わーってなること。

悪い意味じゃないんですよ決して、ただ、なんていうか、まだお芝居に慣れてない感じの初々しい女優さんとか出てて、一生懸命やってるのももちろんわかるし、わ!今の表情とかすごい「ぽい」よね!みたいな時もあるんだけど、時々ちょっと「あっ」っていう時があって、なんかもう見てる自分もその女優さんのお母さんみたいな気分で「がんばれがんばれ」って祈りながら見ちゃうっていうか、ハラハラしちゃうっていうか、そんな感じ。あるじゃないですか。

 

そんなのが一切ない。みんなお芝居がお上手で、安心して見ることができます。

浜田岳さんとか、ほんとお上手ですよね!大好きです。

たける君もあおいちゃんも、見ていると胸がきゅーっとなります。見た目の良さもあるんでしょうけど、お芝居もすごく上手。

 

ちなみに原作も読んでみた

最初に書いた通り、ストーリーがよくわからないところもあって、原作を買って読んでみました。

きりん屋、結構、映画見て→よくわからず→原作読んでみるってパターンがあります。「ツナグ」もそうでした。

原作は映画とはちょっと雰囲気が違いました。きりん屋はどちらかというと映画の方が好きです。

でも原作も読みやすくてサラサラ読めてしまうので、興味がある人はぜひ読んでみてください。そして映画、こっちは声を大にしておススメです。笑

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村