自分にとってベストな働き方を模索中

きりん屋は、いま週5日で働いています。契約社員

子供が生まれてからずっと専業主婦だったのを、夫の仕事が変わるタイミングで働きに出るようになりました。

今、働くって楽しい!!って思いながら、毎日働いています。

f:id:kilinya:20160607203914j:plain

 

働くって楽しいんだよ

今の職場に勤めだして2年半。なんだかもう本当に楽しくお仕事してます。楽しんです。

前職時代は今よりよっぽどお給料をもらっていたし、やらせてもらう仕事の規模も今より大きかった。でもいつも「働かされてる感」がありました。

今は、自分が楽しいから働いています。むしろ楽しいっていう刺激をもらうために職場に行ってる感じ。

 

とはいえ、行きたくない日もある

ここまでいい子ちゃん発言をしといて、急に手のひらを返すようで恐縮ですが、「あぁ~もう今日仕事行きたくないわーーーだっる~」っていう日ももちろんあります。

特にお休み明け。ブルーマンデー

よく、お休みを充実させることで仕事のモチベーションアップに繋がるって聞くけど、きりん屋の場合はお休みが楽しければ楽しいほど会社に行きたくなくなる

楽しさの無限ループとかね、月曜朝のやる気のなさの前では何の効果もないですよ。身も蓋もないけど。

で、なんでそうなるのか考えてみたんだけど、これはもう単純に、平日○時~○時はここで働いてくださいねって時間で拘束されるのが嫌なんだろうなぁって思いました。

 

うちの夫は小さいながらも自分の会社を持っていて、規模は小さくても自分のやりたいことだけを仕事にしています。

その夫は「仕事が嫌だと思うことは全くない」って言ってました。「自分の働きたいときに好きな人たちと好きなことしかしてないのに、嫌なわけないじゃん」って。

いーーーーーーーなぁ~~~~!!それってほんと羨ましい。

 

自分にとって一番ベストな働き方を見つけたい

時間で拘束されるのが嫌とはいえ、雇ってもらっている身分ではそれを変えるのもなかなか難しい。

最近はノマドワーカーとか社員でも家で仕事するとか色んな働き方があるけれど、会社がそういう制度を導入するのを待っているのはじれったすぎる。

そんなわけで、手始めに働く時間を短くしてみました。

1日8時間→5時間。

元々あった時短勤務の制度を利用しました。すんなり認められて、そのあたりはさすが大企業だなって思います。

1日の労働時間が3時間減るわけで、最初はそれはもう大変。今はペースがつかめて 、いろんな人に助けてもらいながらやっています。

 

自分の時間として新たに生まれた1日3時間は、こうしてブログを書いたり、読みたい本を読んだり、子供と公園に行ったり、自分の好きなことに使っています。

大変だけど、労働時間を減らして良かったと思います。

 

仕事と生活、仕事と人生、仕事と家族。なんであれバランスをとるのはとても重要で、そしてすごく難しい。

今は、この5時間働くというペースが自分にとても合っていると思うけど、今後どうなるのかはわかりません。

実際、もっと働く時間を増やしたいと思う日もあるし、もっと自分の好きなことをしていたいと思う日もあります。

幸い自分の人生や働き方を考えるのは好きなので、「会社員なんだからある程度は我慢して働かなければならない」とか「子供の小さいうちはなるべく一緒にいてあげるのがいい」とか、世間の枠組みにとらわれることなく、自分のベストを模索していきたいなぁと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村