雨の日でもいつでも、ご機嫌で過ごすコツを持とう

今週のお題「雨の日グッズ」

 

きりん屋です、こんにちは。

空梅雨から一変、今週はよく雨が降ります。月曜日は初めて「避難準備警報」が出ました。ドキドキしたけれど、結局何事もなく過ぎてくれてホッとしました。

雨は好き、と言いたいけれど、ここ最近の豪雨災害を思うとなかなか難しいです。

しとしとと大地を潤してくれる恵みの雨は本当にいいものなんですけどね。

f:id:kilinya:20160621065559j:plain

さて、今週のお題は「雨の日グッズ」。きりん屋の、雨の日をご機嫌に過ごすコツについて書いてみます。

 

雨の日と言えばこれ


BJ Thomas - Raindrops Keep Falling On My Head [LYRICS]

昔から大好きな歌です。雨の日は歩いて通勤することが多いので、傘を差しながらこの曲を聞きます。

 

”It won't be long till happiness steps up to greet me”

もうすぐ幸せの方から僕のそばにやってくるさ

 

もう一つ、外せない雨の日グッズ

きりん屋にとって絶対外せない雨の日グッズが、乾燥機。

これがあるからこそ雨の日が好きになったと言っても過言ではない、大切な相棒です。

f:id:kilinya:20160621063212j:plain

専業主婦時代は乾燥機を持ってませんでした。そんな贅沢ぜったいダメ!って思い込んでた。

毎日洗濯するのも主婦なら当然と思ってたし、空とにらめっこしながら洗濯物干して、雨が降りだしたらプリプリ言いながら片づけて、雨が降らなかったら鬼の首を取ったような顔して「やっぱり天気予報は外れる!」ってテレビに文句言ってました。

一体何がしたかったのかな。笑

 

今は、毎日洗濯するなんてバカらしいし、雨が降りそうなら「じゃあ乾燥機使おう」って思います。

ドラム式の乾燥機で、1回の電気代を計算したら50~100円でした。

昔の私なら、「100円も無駄にかかる!」と怒りそう。けど今の私は100円で買える心の平穏の方が大事。

 

自分がご機嫌になれる切り札を知っておくこと

きりん屋にとっての雨の日の乾燥機のように、どんな時もこれがあれば大丈夫と思えるものがあるのはとても大切なことだなと思います。

きりん屋は、雨の日は乾燥機を使うし、

なんだかイライラしてる時はやかんを磨けば心が落ち着くことを知っているし、

ごはんを作るのがめんどくさい時は近くのうどん屋さんに行けば家族みんな幸せになれるし、

部屋が散らかったときは書類のシュレッダーから取り掛かれば自然と片付けの気持ちがわくことも分かってる。

 

人生いつも晴天という訳じゃない。土砂降りの日も雪が降り続く日もある。それは自然のお天気と同じで、自分では選びようのないことだけれども、それに対して自分がどう思うのかは自分で選べる。

人によってはお気に入りの傘やレインブーツかも知れない。雨にぬれずに通勤できる車かも知れない。なんでもいい。

 

自分がご機嫌になれるきっかけをたくさん持っておけば、どんな時も怖くない。

そんな生き方をしていきたいなと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村