人のオススメに興味を持って、自分の世界を広げる

きりん屋です、こんにちは。

ちょっと前まで人間関係ってめんどくさいなぁと思っていたきりん屋ですが、最近は色んな人と話すのも楽しいと思うことが増えてきました。特に職場関係。

 

f:id:kilinya:20160624064513j:plain

 

人と関わりたいという気持ち

今は自分の中で「人と関わりたい」という気持ちが強い。

それはもしかしたら「嫌われる勇気」を読んで人間関係に興味を持ったからかもしれないし、自分が人と接するときの心理状況が気になってのことかもしれない。ちょっと実験的な気持ちもあると思う。

でも最初のきっかけはどうあれ、やっぱり人との関わりって面白いと思います。

 

相手の好きなことを知る

そんなきりん屋が最近はまっている会社での会話の鉄板ネタ。

それは「何をしているときが一番幸せ?」です。

職場でのその人しか知らないきりん屋にとって、仕事を離れたその人が何をしていると楽しいと感じるのか、すごく興味があります。

 

幸せ、っていうと難しく考えて答えが出ないこともあるので、そういう時は「じゃあお休みの日は何してますか?」って質問を変えます。

これだと職場で良く聞く雑談ネタなので聞きやすいし答えやすいですよね。

そしてできれば、そのカテゴリのオススメも聞き出したい。

 

たとえば最近仲良くなった男性社員。

お休みの日はアニメを見たり漫画を読んだりするのがお好きだそうです。以前のきりん屋なら「せっかくの休みにアニメ?漫画?信じられない」と思いつつ笑顔でスルーしてたでしょう。笑

でも今は「最近のやつで何かおすすめはありますか?」って聞いて、なるべくなら実際に見てみることにしています。

その男性が教えてくれたのは「甲鉄城のカバネリ」というアニメでした。

kabaneri.com

 

木曜の深夜にやっているこちらのアニメ。調べてみたらすでに10話以上進んでいましたが、アマゾンプライムで見ることが出来たので、3日くらいかけて見てみました。

アニメには全然詳しくないので細かいところはわかりません。けどTHE王道な分かりやすい話、キャラ設定、むちゃくちゃなストーリー展開、中二病を刺激する設定。

きりん屋は好きです。

 

オススメされなければ、きっと一生見ることなく終わってただろうに。

今はその男性社員とあーだこーだ言いながらこのアニメの話をするのがとても楽しいです。やべーいま私オタクみたいだって楽しくなります。笑

 

何にでも興味をもって近づいてみる

別にアニメに限った話ではなく、なんであれ興味をもって近づくのは自分の可能性を広げてくれる良い方法だと思う。

そしてできるなら、その分野が好きだという人に教えてもらったオススメをとっかかりにすると、すんなりと楽しんで近づけるような気がします。

 

自分の好きなものだけを集めて生きていくのはとても楽しい。

でも世界を狭めてしまうのは本意ではないから、人にオススメされたものは興味を持って近づいてみる。

まっさらな気持ちで近づいてみると、意外と心の中心に響くことがある。そういうのを一度味わってしまうと、未知のものに対する恐怖心や先入観が和らぐ気がします。

それが自分に合わなければさっと離れればいいんだし(現にきりん屋は別の人にオススメされたスマホゲームは何度かやってもどうも好きななれなかった。笑)。

 

人との付き合いで磨かれるもの

きりん屋は、自分も含めて人って、人間関係を煩わしく思いながらも人との関わり合いを渇望しているように思います。

そんな時に、自分の好きなことに興味を持ってもらえるのはとても嬉しい。少なくとも自分はそう思う。

せっかく何かのご縁で知り合えた人だから、お互いが楽しく過ごせるような付き合いをしたい。

もちろんそっとしといてほしい、我が物顔で分かったような口きかないでっていう人もいるだろうから、そこはきちんと見極めて土足で踏みにじらないように気を付ける必要がありますね。

 

人と関わることは、自分の人生の幅を広げることにもつながると思う。

自分の周りにだけでもたくさんの人がいる。その人たちの好きなことを一つずつ取り込んでいくと、いったい自分はどういうことになるんだろう。

 

面倒だからと自分の殻の中だけで過ごすのではなく、自分を大事にしつつ、人から学びや楽しさを得ながら生きていきたいなと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村