時間を味方につければ、どんな自分にだってなれる

今週のお題「2016上半期」

 

こんにちは、きりん屋です。

今週のお題が2016年上半期ということで、きりん屋の2016年上期を振り返ってみようと思います。

 

f:id:kilinya:20160626134848j:plain

 

やりたいことリストの進捗

このブログを始めてすぐのころに、やりたいことリストを公開しました。

kilinya.hatenablog.com

94個のやりたいことがあって、今日の時点で34個を達成してます。

時々開いては「あ、そうだこれやりたかったんだ」と思ってやるときもあるし、これもやりたいと思って付け加えることもあるし、反対にこれはもう興味ないやと思ってシレっと削除することもある。

ゆるく楽しく続けています。

 

中には、我ながらよくこんな細かいことリストに書いたなってやつもある。

でもその時の自分のやりたいっていう気持ちを大切にしていきたいので、今後もたぶんそこは変わらない。

半年で34個。まだまだたくさんやりたいことがあって、さらに新たにやりたいと思うことが生まれることを思うとワクワクするな。

 

働き方を変えてみた

変えたといっても職場を変えたわけではなくて、勤務時間を大幅に減らしたっていう話。

一日にして約3時間減。当初は、自分で決めたことながらどうなる事かとひやひやしたし、その決断を後悔するくらい大変だった。

そこから数ヶ月、ようやく今、自分が求めていた「仕事も家庭も自分も同じくらい大事にする生活」が出来てきた気がします。

 

仕事は私に色々なことを教えてくれる。

この変化も、自分が一歩踏み出すことで人生が加速すること、自分にできることを精一杯やり続けることで信じられないくらい成長した自分に出会えることを教えてくれました。

仕事だけ、家庭だけ、自分だけ、何か一つだけに秀でるのではなく、全部をバランスよく楽しみながら今日また一つ成長した自分になっていくこと。今後も目指していきます。

 

インプットが楽しかった半年間

2016年前半はたくさん本を読んだ。常に2~3冊を同時並行して、一日に1~2冊。

 

重大な気付きを得ることがある。

はっとするほど美しい言葉や表現に出会って驚くことがある。

知らぬ間に自分の考え方に変化が起こっていることもある。

自分とはどうしても合わない本や、納得いかない考え方もある。

何度も読んでやっとわかることもある。

 

色んなことをインプットした。

6月後半から徐々にアウトプットが楽しくなって、ブログもマインド面の記事が多くなってる。

まだまだ消化しきれない思いや考え方があるし、文章に起こしてみるとうまくまとまらないこともある。その時その時で真剣に真面目に書いていても、あとで振り返ると未熟だなと思うところもある。

でも今は書くことがとても楽しい。半年間のインプットのおかげと思う。

そしてこのインプットをさらに深いものにするために、今後もブログを書き続けたい。

 

時間を味方につければ、どんな自分にだってなれる

2016年も半年が過ぎ、相変わらず時の速さに驚きを感じています。

こうして改めて振り返ってみて、半年前の自分から成長できていることを確認できました。

半年前からやりたいことを34個実行してきたし、勤務時間が3時間減ってもちゃんと自分の仕事をこなせるようになったし、本を読み自分の身に活かしてきた。

ただやるだけ、働くだけ、本を読むだけではこんな成長はなかったと思う。

そこに半年という時間が加わって、徐々に徐々に変化することで今の自分になれたんだ。

毎日、昨日の自分より0.1%でも成長できれば、半年先にどれだけの成長を遂げているのか。

 

半年後、2016年の下半期を振り返る時に、いったい自分はどんな成長をしているんだろう。

それを楽しみに、今日からもまた、一歩ずつ進んでいきます。楽しみだな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村