頑張ることを目標にしてはいけない

こんにちは、きりん屋です。

心配していた台風16号の影響もうちの地域ではほとんどなく、朝から問題なく通常の日常が始まりました。

実は会社に行くのも約1週間ぶり。

心強いメンバーに恵まれているので特に心配はしてないものの、やっぱりそれだけ久々の出勤だとちょっとドキドキしますね。

結果、なんのトラブルもなくメールや諸々の処理に追われたものの、気持ちよく1週間のスタートが切れました。

しかも今週は火曜日始まりの木曜日休み。うふふ、嬉しすぎる。

 

さて、お休み大好きな、休み明けはサザエさん症候群のきりん屋ですが、1週間も休むと反対に会社に行きたくなる習性があります。

今日も朝から楽しみだった。

会社が楽しみだと朝からすごい元気になれる。

よし、がんばっちゃうぞーって気持ちで出勤しました。

 

だけど、働いていて思い出しました。

そうだ、頑張ることを目標にしちゃいけないんだった。

 

f:id:kilinya:20160920054752j:plain

 

頑張ること自体を目標にすると、今日みたいに会社楽しみ!仕事楽しい!ってときはいいんだけど、そうじゃなくて仕事がどんどん大変になってくると、自分がどんどんしんどくなっちゃうから。

きりん屋は基本的に仕事大好きなんだけど、それでも時々頑張ることがしんどくなることがある。

気持ちは無意識でも「とにかく頑張らなきゃ」って思ってしまうから、そうやってむやみに努力を目標に掲げることはやめたのでした。

 

今は、いかにラクして成果を出せるか工夫することを目標にして仕事してます。

そしてその方が結果的に努力してる気がする。だけどしんどくない。楽しいから。

これどうすればもっと簡単にできるかなとか、どんな運用にしたらこの人数でも回せるかなとか、とにかく基準が「ラクかどうか」なので楽しい。

きりん屋にはとてもあった目標だなって思ってます。

 

1週間職場を離れていると、よーし頑張るかってすぐ努力目標が浮かんでしまうんだね。

きりん屋が忘れっぽいってのもあるけど、基本的に人間て勤勉というか努力することが好きなんだろうな。

もちろんきりん屋も努力と根性とか好きなんだけど、仕事でも生活でも毎日まいにち続いていくものに対してずっと努力し続けるのはあまり効率が良くないなって気づいちゃった。

これからも、特に仕事に対しては「いかにラクできるか」を念頭に置いて、努力せずに成果をものにする仕組みづくりをしていきたいなって思います。