【秋分の日って何?】知ってるようで知らないことはたくさんある

きりん屋です、こんにちは。

今週は通う始まりで中日に祝日。今日はもう金曜日。最高ですね。

 

f:id:kilinya:20160923085222j:plain

 

ところでみなさん、昨日の秋分の日って何をする日だったかご存知でしたか?

きりん屋はただただ、ひゃほーお休みだ~祝日さいこぅ~!って浮かれてたんですけど、息子に「なんで今日はお休みなの?しゅうぶんの日って何する日なの?」って聞かれて、はてそういえば秋分の日ってなんだろうってなりました。無知。

秋が始まる日?

昼と夜の時間の長さが同じになる日?

そもそも、秋分と書いて「しゅんぶん」なのか「しゅうぶん」と読むのか、頭の中で一回「春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)だから、秋分はしゅうぶんだな」って考えないと答えられないレベルの人間なのでね。

頭で考えて正解が出てくるとも思えない。なので調べてみました。

 

くわしくはこちらで→秋分の日 - Wikipedia

 

要は、秋分の日とは祖先をうやまい、亡くなった人をしのぶ日らしいです。

そうなんだー。だからお墓参りに行くのか。季節とか関係なかったんだね。

あ、でも「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通り過ごしやすくなる季節の変わり目でもあるんだろうな。

 

秋分の日はおはぎをお供えするのが一般的なんですって。

きりん屋の家ではこの時期お墓参りに行く習慣はあったけど、おはぎは知らなかったなぁ。

せっかく学んだので、仏壇におはぎをお供えしようと思ったんだけどあんこがなく、息子と二人で白玉を作ってお供えしました。あんこの代わりにきな粉で。

息子もあんこよりきな粉派だし、かわいい孫に免じてご先祖様も許して下さるだろう。笑

 

ちなみに、秋分の日は毎年決まった日にちではなくて、

祝日法の上では「秋分日」としており、地球が秋分点を通過する日(日本時間)としている。国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定され、前年2月第1平日付の官報に「暦要項」を掲載することにより発表される。

 

へぇ!計算して出してるんだね。

どんな計算をするのか調べてみたけど、そこはさっぱりわかりませんでした。

簡易計算式っていうのは見つけたんだけど。

秋分の日(9月XX日)
 = int(23.2488+0.242194*(年-1980)-int*1

あかん、全然簡易じゃない。まずintがわからん。笑

 

上にリンク張ったウィキペディアには、ハッピーマンデー適用による影響っていう項目で、なんでシルバーウィークが出来たのかみたいな話も書かれてました。

おもしろいなー。

秋分の日も、シルバーウィークもただ休みってだけで浮かれていて、実際のところは何も知らなかったけど、調べてみると面白いことがいっぱいなんですね。

何ごとも興味を持つことが第一歩だな。

*1:年-1980)/4