やっと健全な自分に戻れた記念

きりん屋です。こんにちは。

 

11月からこっち色んなことがありまして、浮いたり沈んだり気分が乱高下しつつもなんとか元気にやってたつもりなんですけど。

やっと、やーっと本格的に健康体に戻れた気がするので記念に記事にしておきます。

 

健康体に戻ったと言っても、別に体が病気をしていたわけじゃなく、心も体も鬱ってたとでも申しましょうか。

それがようやく、肉体も精神も健全な状態になったって感じです。

いま、心も体も軽いです。ひゃっほー!

 

心の疲れと部屋の乱れはリンクしてるっていうけど、きりん屋もまさにそういう感じで、荒れる気持ちに比例して部屋もどんどん汚くなっていくし。

それは重々承知しているんだけど、そんな部屋を見れば見るほど体がダルく重く感じられて、見て見ぬふりをしてやり過ごし。

荒れ放題の部屋に、家族も負の影響を受けてお互い何だかピリピリするし、きりん屋も夫も下手したら息子まで、原因不明の体調不良を振りかざして家庭内の雰囲気をさらに悪化させ。

そのうちあれこれ理由をならべたてて家事も育児もどんどん手を抜いてしまってますます堕落した生活へ。

っていう悪循環でした。

 

ずっとね、気づいてはいたんですよ。

いい加減やばいぞと。きりん屋がここで軌道修正しないと、我が家は荒れ果てるばかりだぞと。

だけど、どうにもこうにもやる気がしない。

本当に、楽したい、何もしたくない、ただこたつで寝そべって面白くもないテレビを見て時間を消費したいっていうだけでした。

自堕落な欲望に支配されてましたね。

 

それが、昨日たまたま何かのスイッチが入りましてね。

最初は洗面所の鏡だったんですよ。水はねが目立ってて、それをタオルで拭いて。

そしたら今度は「あ、そういえばお鍋の取っ手がグラグラしてたな」って思い出してドライバーで締めなおして。

その次に「玄関が汚れてたな」って思って、ドアを拭いてたたきを綺麗にして、表札も久々に磨きまして。

シュレッター用のごみも処分して、息子の靴下も繕って、カーテンも洗濯して、なんかどんどんエンジンがかかって気づいたら久々に家じゅうを雑巾がけしてました。

すっごい気持ちいいです、いま。

そうそうこの感じ。この、気持ちと体が一緒にちゃんと前を向いて動いてる感じ。

これがきりん屋にとって、健全で幸せな状態なんだなと思います。

 

f:id:kilinya:20161212124035j:plain

 

このスイッチ、自分の意志で自由にONにできればいいのにな。

気持ちが落ちているとなかなかそんな気持ちになれないんだよね。

 

何はともあれ、よかった!

またきっと落ちるけど、それまでは元気なきりん屋でいよっと!