自分のことをこれだけ気にしてるのは自分だけ

きりん屋です。こんにちは。

 

以前、まだ毎日こつこつブログを更新していたときに、一日だけふっと休んだことがありました

別にたいした理由があったわけじゃなくて、なんとなくなだったんだけど、今読み返してみると大げさに書いてるなぁとちょっと恥ずかしくなります。

後日、別の記事へのコメントで「1日ブログを休んでも正直あんまりわかんないよね」っていう趣旨のコメントを頂きまして。

本当、その通りだよなぁと思ったので、今日はその話です。

 

毎日書いてた頃は、自覚もあったんですけどなんかちょっと意地になって更新してた感じがします。

一日とはいえ休む、更新を途絶えさせることがきりん屋にとっては結構勇気のいることだったんです。

だけど、上記のコメントを頂いて、自分の身を振り返ってみたら、確かにな!って思えました。

きりん屋は、読者登録させていただいてるブログさんは、毎日とは言えないけどこまめにチェックしてるつもりなんですけど、一つ一つ見直してみると「あ、この人のブログ毎日読んでるつもりだったけどこの日はお休みしてたんだ、気づかなかったな」とか結構ありました。

自分のことはさも重大なことのように思ってしまうけど、他人事となるとそんなもんなんだな。

 

f:id:kilinya:20161212130446j:plain

 

他人事って書いてしまうと、なんかちょっとネガティブな言い回しになってしまう気もするけど、これってすごく大切なことよね。

そうそう、人は自分のこと、そんな気にしてないから。

きりん屋の一挙手一投足なんて、家族だってそんな気にしてないんだからさ。

もっと大らかに自由に生きてればいいんだ。

ブログも休みたかったら休めばいいし、もっと書きたいことを自由に書けばいいし。

仕事だって、人間関係だって、自分が他人事と思ってるように、他人も自分のことをそんなに気にしてないんだって思えばもっとやりやすくなるんだ。

 

コメントの一言という、些細なきっかけだったけど、きりん屋はとても気持ちが楽になりました。

人の目を気にせずに、自由にやりたいことをやって、楽しく生きていこう。