ブログを書くということ

今月頭に、5月は平日毎日ブログを書いてみようと思って続けてみました。

無事に達成できそうだぞと思ってたんですけど、さっき見直してみたら19日に穴がありました。ガーーーン。

なんで書かなかったんだろうと思って振り返ったら、花金で浮かれてしまってすっかり休み気分だったことを思い出しました。

5月が終わる前に未達成が確定しちゃいましたね。あーぁ。

 

f:id:kilinya:20170528124501j:plain

 

まぁしかし。未達成ではありますが、平日毎日書くっていうのは我ながらとてもよかったなと思います。

普段、あんまり物を考えないもので、ブログという私的な場であっても何か発言することを前提に生活するっていうのは刺激がありました。

きりん屋のように日記的な文章しか書かない場合であっても、誰か読んでくれる人がいるっていう状況だと、考えて書くわけですから。

ただのつぶやきであっても、自分の中にその時点での結論を持っていないといけないわけで、一つの出来事、一つの考え、一つの気づきに自分なりの区切りを設けることができたように思います。

意識しないと今日も昨日も、きっと明日も同じような生活の繰り返しだけど、ネタを探すというきっかけで、その単調な営みの中にアンテナを張ることができたなぁと思います。

 

あれ?そういえばこのブログを始めてそろそろ1年?あれ??6月からだっけな?

わかんないけど、途中お休みも挟みつつも、たぶんそろそろ1年です。

特にテーマもこだわりもなく続けてきたけど、今後もひっそりと続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。