真夏の洗濯事情

夏が来て、洗濯頻度が毎日1回になりました。

子どもは息をするように汗をかき、夫は自宅ではほぼ半裸なのに洗濯かごには数時間に1枚のペースで彼のシャツが投げ込まれる。

量としては2日に1回のお洗濯でもギリギリ回せそうだけど、夏特有のしっとりした服やタオルを見ると、やっぱり毎日洗ってカラッと乾かしたくなります。

この時期は洗ってもどんどん乾くし、そもそもお洗濯は好きなので嬉しい季節です。

 

f:id:kilinya:20170730054543j:plain

 

たぶん、一番好きな家事はお洗濯。

掃除も嫌いじゃないけど、一番は洗濯。

溜まった洋服を洗濯機でわしゃわしゃ洗って、お日様の下に干して、さらっと乾いたところを畳んで仕舞う。

一連の流れと達成感が気持ちがいい。

アイロンも、洋服がぴしーっと伸びていくのをみると熱さもへっちゃら。

あと洗濯機の動きもずっと見てられる。洗濯機の中で水と泡と洗濯物が絡み合うさまって、万華鏡みたい。無心になれるひと時。至福。

 

息子の服はいざという時のためにかなり多めに用意しているけど、夫も私も手持ちの服はかなり少ないので、今日も「着る服がない…!」って騒がずにつつがなく一日を始められるのをみると、内心うふふって思います。

生活って尊いなぁ。