日ペンのボールペン習字始めてみた。お手本のとおりに書くって難しい

日ペンのボールペン習字通信講座を始めました。

通信講座って、小学生の頃やってたベネッセの赤ペン先生以来。

赤ペン先生時代はお世辞にも優秀な生徒とは言えなかったけど(添削課題を出したのはたぶん数年に1回程度)、ボールペン習字は今のところ真面目に取り組めています。

楽しい!

 

ユーキャン?日ペン?どっちにしようかな

最近書店でもペン字の練習帳をよく見かけるようになりました。流行ってるんですかね?

書店なら中身もじっくり比較できるし、自分好みの書体を扱っている本を選ぶことができそうですよね。

だけどきりん屋が今回こだわったのは通信講座。なんか、憧れがあって。笑

とりあえず有名どころのユーキャンさんと日ペンさんの資料を取り寄せるところから始めました。

本当は両社のお手本を見比べて好きな書体の方を選びたかったけど、資料の中にはそれほどお手本が載ってなくて(ここに載せてしまうと受講される方が減ってしまうので当たり前なんですけど)、結局、講師の方が書いたと思われる文章を見比べて、なんとなく好みだった日ペンさんを選びました。

 

教材が届くとワクワクしちゃう

f:id:kilinya:20170730090603j:plain

申込から数日で段ボールいっぱいの教材が届きました。

テキスト7冊にトレーニングブックやらガイドブックやらDVDやら添削課題やらてんこ盛り。

いかにも通信講座って感じでテンション上がりました。

初回の提出課題が、なんの練習もしてない今の自分の字で名前と住所を書いてくださいっていう課題で、即効やっちゃうくらい。

この初回の課題、いいよねー。

最初のステップがこれだけ簡単だと取り組みやすくてとても好感度が高かったです。

標準スケジュールだと約半年かけて学習していくのですが、最初の滑り出しはとても良かったです。感謝。

 

お手本をマネして書くって思った以上に難しい

f:id:kilinya:20170625151146j:plain

テキストの中はこんな感じで、ポイントの説明と横に練習する枠があります。

最初の数個は薄くお手本があるのでそれをなぞるのですけど、その後はお手本を見ながら自分で書きます。

これが、予想以上に難しくて。

ポイントを読んで、DVDも見て、うん書けそうだぞって思うんだけど、実際書いてみるとちょっとしたバランスで全然仕上がりの文字が違うの。

ここは右肩上がりで、とか2画目の方を長くするとか、そういうのはわかってるんだけど実際に書き始めるとあれれ?なんかちがーうってなってしまいます。

DVD見ると先生はしゃしゃ~と簡単そうに書かれているのだけど、難しいです!自分もできそうなのにできない!

 

全然思った通りに書けないけど、面白い!

f:id:kilinya:20170730090556j:plain

第2回の添削課題。一生懸命練習して、お手本を良ーく見て書いたけど、添削の赤ばっかりです。

提出前から自分でも全然納得のいく字じゃなくて、むしろお手本見ながらより普段の自分の字の方がまだマシだわ~って感じで、でもこれ以上どうしたらいいのかよくわからなくて、えーいって提出したんだけど、先生の訂正をみると「あ、たしかにここのバランスがおかしいんだ」とかよくわかります。

f:id:kilinya:20170730090600j:plain

70点ですって。よーし、次はもう少し良い点をとるぞ。

 

まだまだ全然上手にはなってないのですけど、とにかく今は毎日コツコツ練習するのがとても楽しいので、半年後の自分のきれいな字を夢見て続けていきます。