きれいな字が書けるようになりたいと思った理由

紙に何かを書くのが好きです。文字でも絵でも。

無心になって何かを模写筆写するのも好きだし、考えてることを書きだすのも好き。

きりん屋の場合、おそらく脳内容量が一般より少なくて頭の中だけでものを考えるとすぐパーーーンってなっちゃうので、最近は考え事をするときに紙に書きだすことが多くなりました。

だから、字や絵を書く頻度は多い方だと思います。

なんだけど、自分が書く字も絵もあまり好きじゃない。特に字。

 

f:id:kilinya:20170528173532j:plain

 

きりん屋は小学校低学年まで習字教室に通っていたので、別に汚い字というほどじゃない。

むしろ周りの人からは「字がきれいですねー」って褒められることも多いし、自分でもそこそこバランスのとれた字を書けていると思います。

だけど、あんまり好きじゃない。

整っているけど、好きな字じゃない。

これって結構大きなことで、特に自分の考えを書きだしている時なんかに、一文字でも気に食わない字が出てくると一気にそっちが気になり始めて、あれ何考えてたんだっけってなっちゃう。

きりん屋の場合、ひらがなだと「な」とか「さ」とかが苦手。漢字だと「女」とか「子」とかバランスが難しいと思う。

そんなわけで、昨日書いた通りボールペン習字の通信講座を始めました。

たぶん最短最速で上達するのは対人での教室通いが一番とは思いますが、意味もなく通信講座に憧れがありまして。

コツコツ練習して、いつか自分の字がノイズにならない日がくるのを待ちわびています。