大人の工作!ペーパークラフトで気球作りに挑戦

先日、佐賀にあるバルーンミュージアムに行きました。

施設自体はそれほど大規模ではないけれど、展示やゲームに凝っていて子どもから大人まで楽しめるし、そもそも気球っていうロマンをテーマにしてる時点で勝ち組な施設だなと思います!(乱暴)

 

きりん屋は空や空を飛ぶもの全般が大好きなので、気球も、その見た目だけでも好きです。

乗ったことないけど、きっと素敵な乗り物だと思う。いつか乗りたい。

そんな気持ちがすくすく育つように、ミュージアム内のショップで気球にまつわるお土産を買いました。

 

f:id:kilinya:20170731143341j:plain

じゃーん!紙で作れるペーパークラフトの気球!奮発してLサイズです!

 

きりん屋、自他共に認めるブッキー(不器用)なので、こういうのね、向かないんです。

だけど、今回は勇気を出して買いました。

お会計に行くまでに、3回くらい夫に「え、でも、やっぱりやめとこうかな…きっと上手くできんし…」って言ったら、2回は「失敗してもいいやんか、買っておいで」って優しく言ってくれたけど、3回目は「はよ買って来いや」って怒られました。

それくらい、勇気を出しました。

 

f:id:kilinya:20170731143334j:plain

中身はこんな感じでした。別売りの重り以外の材料は全部入ってます。

最初、紙をハサミで自力で切るのかなと思ったけど、切れ目がついていてぺリぺリはがすだけでOKでした。

よかったー!きりん屋、まず言われたとおりに線を書いたり切り取ったりが苦手なものだから、これは超助かりました。

切って貼って乾かして、また切って貼って乾かして、そんなことを黙々と3時間続けて、なんとか出来上がりましたのがこちら。

 

f:id:kilinya:20170731143327j:plain

かわいいー!!ご覧あれ!うちのかわいい気球です!名前はラムセス1号です!ラムセスの由来は何となくです!

 

模様はガタガタになっちゃったし、最後の方ちょっと手を抜いちゃったし、息子がボンドだらけの手で触っていらんところにボンドの跡がついちゃったけど(おのれ息子め…怒)、見ているだけでニヤついてしまうくらいとても可愛い仕上がり。

苦労した甲斐がありました。

いつか、本物の気球に乗る日までラムセス1号を見て夢を膨らませます。

 

調べてみたら同じ作家さん?のキットで飛行船なんてのもあるのですね。

ラムセス2号は飛行船にしようかしら。

www.creema.jp