【別府・杉乃井ホテル】温泉、プール、バイキング、全部楽しい夢ホテル!

 

昨日までの二泊三日、大分県の別府にある杉乃井ホテルに行ってきました。

九州では有名な杉乃井ホテル。

1年ぶり何度目かの宿泊になるきりん屋ですが、今回が今までで一番遊んで、夢のように楽しくて、大満喫の3日間でした。

 

 

杉乃井ホテルって知ってる?

九州ではテレビでばんばんCMを流していて、知らない人はいないんじゃないかっていうくらい有名なホテルなんだけど、そもそも全国的に杉乃井ホテルの認知度ってどれくらいなんだろう。

 

f:id:kilinya:20170908143501j:plain

 

とにかく、温泉ありプールありバイキングありの何でもありのホテルなのです。

ホテル自体がもうアミューズメントパーク。

きりん屋は初めて連泊して3日間をホテルで過ごしたんだけど、初日の昼頃着いてから最終日の昼過ぎに出発するまで1歩もホテルを出なくとも、それでも時間が足りないくらい、楽しむところがいーっぱいあります。

別府観光のために泊まるホテルじゃなく、杉乃井ホテルに泊まるために別府に来る、それくらいのホテルなのですよ。

 

九州人の欲目かもしれないけど、もっと全国的にも有名になっていいんじゃないだろうか。

 

初の中館に宿泊

客室総数は647室、2,914名の宿泊が可能なビックホテルなので、お部屋のタイプも様々。

その辺は正直きりん屋もよくわからないので、今回はホームページを見て素敵だな~と思ったお部屋にしました。

 

f:id:kilinya:20170908132353j:plain

 

じゃーん、中館です!

中館は、本館と比べてちょっとお高めの部屋が多いのですけど、今回はあえてそのお高めの部屋をチョイスしました。だってエンジョイしたかったから。

 

めっちゃいいお部屋。

 

入った瞬間、夫と息子が「すっげー!」って言いました。その瞬間が、その時の彼らのキラキラした瞳が、3日間で一番うれしかった瞬間でした。

 

遊びたいだけ遊び、食べたいだけ食べ、遊び疲れ食べ疲れで戻ってみればこのお部屋。夢のようだーって思いながら眠りについて、夢をみる余裕もないほど深く寝ました。

 

お部屋が良いだけじゃなくて、中館宿泊者は浴衣も普通の緑のやつじゃなくて、可愛い柄の中から好きなものを選べるし、バイキング会場も自由に選べるのです。

中館、とてもとてもオススメです。今度から杉乃井に行くときは中館に泊まろう。

 

今回のメインはシーズテラス

プールも温泉も全部楽しみだったんだけど、今回のきりん屋の一番の目的は去年夏にオープンしたバイキング会場の「シーズテラス」。

 

f:id:kilinya:20170908142928j:plain

 

これ。なにこれホントに日本?ホントに別府?(失礼)

実際も、まったく写真と同じリゾート感。誇大広告一切なしでした。

 

脇でローストビーフ焼いてるおじちゃんシェフさんが、色んな料理をおすすめしてくれて、全部美味しそうでモリモリ食べました。ローストビーフなんて分厚く切ってくれて別の料理みたいだった。笑

朝食バイキングの際は、こっそりワインも飲み放題になっていて、きりん屋は好物のドライイチジクと赤ワインをしこたま楽しみました。

 

3日間でも足りないくらいの夢ホテル

杉乃井ホテル自体は何度も行ったことがあるんだけど、結婚式参列のためだったり、遊びに行っても1泊で全てを満喫することができなかったので、今回は連泊でとことん遊び倒すつもりで行きました。

けどね、やっぱり時間は足りなかった。

 

息子とプールで泳ぎまくるのも楽しいし、オレンジ色の満月の下、温泉プールで噴水ショーを満喫するのもいいし、一人でのんびり温泉につかってお肌をもちもちにするのも外せないし、贅沢空間ラウンジで読書もしたいし、でもあの居心地のいいお部屋でビール飲みながらトランプもしたいし、ゲームもボウリングもプロジェクションマッピングも全部楽しもうと思ったら、たぶんもう1泊か2泊は必要。

 

f:id:kilinya:20170908145848j:plain

 

杉乃井ホテルは大規模すぎてどこに行くのも歩くのが大変とか(周遊バスあり)、宿泊客もホテルマンも外国人が多くて落ち着かないとか、あまりよくない評判も聞きますが、

そういうの気にならないきりん屋みたいなタイプの人には全力でお勧めしたい。

特に小学生くらいのお子さんをお持ちの家族なんて、きっと住みたくなるよ。笑


寝るか、遊ぶか、食べるか。これ以上ないくらい人間的に生きた3日間。

また行こう。