【バルーンフェスタ】熱気球は最高にかっこよくて、面白い

 

以前、気球のペーパークラフトを作って遊んだことがあります。

あれから毎日毎日風に揺れる気球(命名、ラムセス2号)を見て楽しみにしていたイベントが、先週佐賀で行われました。

 

2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタです!

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタって何?

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されるバルーン(熱気球)の国際的なフェスティバル(競技大会)です。
参加するバルーンは約100機!大会期間中の来場者数は80万人を超えるアジア最大級の規模を誇るイベントです。
(公式サイトより) 

 

佐賀で、気球のイベントやってるって知ってました?しかもこんな国際レベルの。

きりん屋は数年前に初めて知りました。隣の県に住んでるのに。

気球のイベントって何々めっちゃかっこいいじゃんって思って調べて、一気に魅了されたのです。

だって気球って!熱気球って!めっちゃロマン!!

 

特に、暗くなってから行われるラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)が見たくて見たくて。

だってほら、こんなに素敵なの。

 

f:id:kilinya:20171106153139j:plain

画像お借りしてます

 

この、モンゴルモンゴルなんちゃらっていうのが、フェスタ中の土曜日曜日にだけ行われていると知って、これを見るためだけに、佐賀に行くことを決意したのでした。

 

まず宿をとるのが大変

 

今年のフェスタに絶対行くと決めて、だけどどこでやるのかもどんな感じなのかもよくわからないまま、とりあえず宿だけ抑えようと思ってホテルを検索したのが8月上旬。

数ヶ月も前なのに、すでにその時はほとんどのホテルがいっぱいでした。どっしぇー!

やっぱりこれだけ大きなイベントになるとホテルなんてどんどん埋まっちゃうのね。

幸いなことに残り一部屋だったホテルを確保できました。

(ただのシティホテルのくせにずいぶん高かったけどな!)

 

実際に行ってみて、芝生でぼさっと休憩してたり屋台に並んでる時に隣り合った人とかに聞いてみて知ったんですけど、

気球って風とか天気の影響を受けやすくって、折角遠くから来たのに飛んでるところをみれなかった!ってことも多いので、

ホテル連泊したり、キャンピングカーや普通の車で車中泊してる人も多いそうです。

きりん屋が話した中で一番遠くから来てたのは、栃木から来てた年配のご夫婦でした。

車中泊であちこち寄り道しながら佐賀まできて、期間中ずっと気球を見て過ごしているそうです。なんだそれ、素敵人生かよ。

 

会場は花火大会みたいな感じで楽しかった♪

 

きりん屋はモンゴルモンゴルなんちゃらを見たかったので、土曜日に現地に向かいしました。

自宅福岡を出発する時でさえ「今日風強いなー」って感じで、これ気球飛ぶんやろうかとハラハラしながら出発。

案の定、強風のため終日競技なしでした。

モンゴルモンゴルも、風が強かったら気球部分ナシのバーナーバージョンになっちゃうって聞いて、「えーーーー」ってなりました。

だって、気球の部分がなかったらただの火やんけ…。

 

でもでももしかしたら風が収まるかもしれんし!と望みをかけて、バルーンフェスタの会場まで行ってみたのです。

このフェスタの期間中だけ現れるという、幻のJRバルーン佐賀駅へ。

 

f:id:kilinya:20171106154424j:plain

 

乗り場も改札も看板も仮設感満載の、非常に好感度の高い駅。

しかしながら、すごい人。人ヒトひと。屋台もあるし花火会場みたいな感じでした。

くじ引いて、お好み焼き食べて、記念品のショップ見て回って、楽しかったなー。

 

そして結局本物の気球を見ずに終わる初日

 

結果から言うと、夜になっても風が強くてモンゴルなんとかもバーナーバージョンでやることが決定。

決定のアナウンスが流れた時、一瞬「もう帰る?」って思ったけど、なんだかんだ遊んでると楽しくて18時半の開始時間になりました。

 

そして始まったモンゴルなんとか、バーナーバージョン。

 

f:id:kilinya:20171106154849j:plain

 

これ始まってすぐ、夫が、「え、火やん?これ、ただの火やん?笑」って小声で言い出して。笑

「だってバーナーバージョンやもん!わかってたやろ!黙って見ぃ!」って小声で返したんですけど、きりん屋もだんだん笑いが収まらんくなってしまって。だって、火やし。

 

さらに夫が、「気球がないとどこのチームかもわからんし、宣伝にもならんやろうにガスだけ消費させられてかわいそうにな」とか余計なこと言い出すのでもう笑いが我慢できんくなって。

 

結局開始5分くらいで逃げるように帰りました。笑

人込みから離れた後、思いっきり笑いました。気持ちよかったー!

 

あ、ちなみに他の皆さんはじーっと魅入られてる方が多かったので、バーナーバージョンでも本当に素晴らしいのだと思います。

我が家はちょっと、気球に対するあこがれが強すぎたのではないかと。

 

ホテルに戻るまでの帰り道で、息子がぼそっと「ぼくら、ほんもののききゅうみてないな」って言って、それでまた3人で爆笑しました。

 

リベンジの翌日

 

翌日はよく晴れて、かつ風もなかったのでリベンジの意味も込めてもう一度会場へ。

7時の一斉離陸を見に行こうかと思いましたけど、眠かったので9時からのバルーンファンタジアへ。

いろんな可愛いバルーンが見れて、そばに行けて、触れて、とても楽しかったです。

 

 

このパンダ、SNSでゴジラみたいって噂になってたけど、とてもとてもかわいかったです。きりん屋がいた時は、脚の方は空気入ってなくてショボショボでした。かわいい。

 

夜のモンゴルなんちゃらもリベンジするか?と一瞬思ったけど、結局その後吉野ヶ里歴史公園で遊んでそのまま帰りました。

帰りの車内で、その日のモンゴルなんとかは気球付きのフルバージョンでやることを知って負けた気持ちになったけど。

 

f:id:kilinya:20171106160306j:plain

 

いいなー、見たかったなぁ。

バーナーバージョンで笑っちゃったバチがあたったのかも知れない。

 

でもいいや、来年また行こう。バルーンフェスタ、思った以上に楽しかったからまた行こう。