夫の誕生日にサプライズパーティを開いたらめっちゃ楽しかった話

 

すでに去年の話になっちゃうのですけど、

夫が先月誕生日を迎えました。

 

クリスマスとだだ被りの、年末の忙しい時期なのでね、

毎年プレゼント渡して「わーいおめでと★」で済ませてたんですけど。

部屋の飾りつけもなし。ケーキはコンビニのやつがあればいい方って感じで。

夫本人も、特に不満を感じてもなさそうだったんですけど。

 

なんか今回は、なんか、頑張りたくなって(私が)、

12月の上旬から約1か月間、息子と極秘裏に計画を進めていたんです。

 

これがもう、楽しくて楽しくて。

 

誰かの幸せを祝うって最高に楽しい

 

USA事務局っていう架空の組織を名乗って、

結婚式のやつみたいに招待状と出欠の返信用はがきを用意したり、

結婚式の余興みたいにムービー自作してみたり、

飲み物も食事も夫の大好物を用意したり、

本人希望のプレゼント以外にもサプライズの贈り物を選んだり、

部屋中を飾り付けたり(ほぼクリスマスパーティの使いまわしだけど)、

帰ってきた夫を外で待ち伏せしてて「わっ!」って驚かしたら

「ぅわっ!」って本気で驚かれて面白かったりとか、

サプライズで息子がハッピーバースディをピアノ演奏したり、

 

書きだすと大したことしてないんだけど、

やってる時はもうホント楽しくて楽しくてたまりませんでした。

 

特に私、ムービー作るの大好きで。

友だちの結婚式とかにも頼まれてよく作るのですけど、

今回のパーティのために、

オープニング用と、夫主役のと、家族の2017年思い出振り返り用と、

3本もムービー作っちゃったからね。

超楽しかった。

 

12月に全然ブログ書けなかったのはこのせいです。

めっちゃ時間かかった。

 

夫も、とてもとても喜んでくれて、息子と一緒にハイタッチしました。

 

サプライズってさ、やられても嬉しいけど、

やってる側もとても楽しいよね!

 

結婚して、子どもも大きくなって、自分もある程度大人になって、

なんかだんだんサプライズとか昔ほどしなくなっちゃってたんだけど、

誰かを喜ばせるためにあれこれ計画したり準備したり、

そんで当日本人がとても喜んでくれるって、最高じゃんね。

 

そうだよ、お祝いするってこんなに楽しいことなんだ、っていうことを

思い出させてくれた、夫33回目の誕生日でした。

 

 

f:id:kilinya:20180106094747j:plain