『悔しいけれど、お別れです』

意味深なタイトルになっちゃいましたけど、ブログはやめません。 お別れするのは、そう、スペースワールドです。 いつかも書いたのですけど、地元にあるスペースワールドっていう遊園地が、 年内いっぱいで閉園になります。 さよなら、スペースワールド 春頃…

自由に選べるという幸せと贅沢

大人になってから、幸せを感じる瞬間が増えたなと思います。 それはたぶん、たくさんの本に書かれている、「幸せはなるものじゃない。気づくものだ」っていうのを知ったせいもあるんだけど、 もっと単純に、大人になって自由にできるあれこれが増えたからっ…

息子が決めた、小学校入学までにできるようになること

いつだったか、日増しに秋めく気候に浮かれて、新しいチークを買いました。 チークって、ほっぺに塗る色のついた、メイク用品の、あれね。 季節が巡ると不思議とメイクを変えたくなる女性は多いと思うのですけど、めんどくさがりのきりん屋は色を変えるだけ…

なんでもない日にプレゼントを贈る

夫は典型的な日本男児です。 愛してるとか言わない。年に一回くらい、好きっていうかどうか。 抱きつけば喜んでくれるけど、花束とか貰ったことはないし、 道を歩けば自然と車道側に回ってくれるけど、 昔きりん屋がわき見歩行をしてて派手に電柱にぶつかっ…

『これが最後だと思ったら、15分待つ踏切にすら、喜びが出てくる』

ひすいこたろうさんの『あした死ぬかもよ?』を読みました。 あした死ぬかもよ? 作者: ひすいこたろう 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2012/12/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 6回 この商品を含むブログ (10件)…